”5分でできる化粧ノリを良くする方法”をご紹介しますので、是非実践してみましょう。

MENU

化粧ノリが悪くなる原因

 

女性にとって化粧というのは自分を美しく見せる為に必要不可欠な作業であり、メイクをせずに外出する等は有り得ないと考えている女性も数多く見受けられます。

 

しかし、時には化粧ノリが悪いと感じてしまう事もあり、そんな日は一日ずっと憂鬱な気分になってしまいがちです。

 

化粧ノリが悪くなる原因にはいくつか考えられますが、
最も多いのは「お肌の状態が悪い事」です。

 

一般的なメイクはまず最初に「ファンデーション」を顔全体に塗布するところから始めますが、お肌が乾燥していたり下地が整っていないとファンデーションのノリが悪くなり、浮いてしまっているかのように見えてしまいます。

 

また、化粧ノリが悪くなる原因としてはホルモンバランスの乱れからくる「便秘」が挙げられますが、便秘が続くとお肌が荒れたり大人にきびが出来たりして化粧ノリが悪くなってしまいます。

 

 

ファンデーションをはじめとした化粧品はお肌に「適度な皮脂量」がなければノリが悪くなってしまうため、脂取り紙を使い過ぎたり洗顔のし過ぎには要注意です。

 

もし化粧ノリが悪いと感じた場合はまず最初にその原因を突き止め、それぞれの原因に適した対処法を実践する事が大切です。

 

 

化粧ノリを良くする為の方法

もし化粧ノリが悪いと感じたら、「5分で出来る化粧ノリを良くする方法」を実践してみるのがオススメです。
簡単に化粧ノリを良くする為にはまず第一に「素肌の下地」を作るところから始める事が大切です。

 

  1. 朝の洗顔はぬるま湯だけを使ってサッと洗い流す程度に留めておき、そこから蒸しタオルを使った「タオルパック」を行う事によって素肌の水分量を補います。
  2.  

  3. その後、化粧水をお肌に馴染ませるように吸収させ、お肌の水分が逃げないようにしてあげる事が大切です。このときは叩くように化粧水を馴染ませるのではなく、お肌に優しく滑らせるようにして馴染ませる事を意識します。
  4.  

  5. ラストに乳液を塗布して顔全体の保湿を行い、お肌の水分を閉じ込める事によって化粧ノリの良い下地が完成します。