まぶたのくすみが発生したら、その原因別に対処することが望ましいと言えます。

MENU

まぶたのくすみが起こる原因

まぶたイメージ画像

 

目の周りというのは皮膚が薄く非常にデリケートな部位でもあるため、「くすみ」が発生しやすい箇所としても知られています。

 

特にまぶたがくすんでしまうという悩みを抱える女性は非常に多く存在しています。
まぶたがくすんでどんよりしていたり、周囲の肌に比べてワントーン暗いと感じている女性は多いですが、こうした「まぶたのくすみ」が発生するのには幾つかの原因が考えられます。

 

一般的にまぶたを含む「目の周りのくすみ」は血行不良によって引き起こされると言われていますが、ほかにもまぶたのメラニン色素沈着や加齢の影響によるまぶたのたるみといった原因も考えられます。

 

 

血行不良が原因で引き起こされるまぶたのくすみは基本的に「青黒い色」をしていることが多いですが、遠因としては

  • ストレス
  • 疲労の蓄積
  • 身体の冷え
  • 睡眠不足

などが考えられます。

 

まぶたのくすみが「茶色」をしている場合、メラニンの増加による色素沈着がその原因として考えられます。
色素沈着を引き起こしてしまう要因としては「アイメイクの際の力加減が強過ぎる事」が挙げられます。

 

また、まぶたのくすみが「黒っぽい」場合は加齢によるまぶたのたるみが原因であるケースがほとんどです。
加齢の影響でまぶたがたるんでくると、肌の影によって黒っぽく見えてしまいくすみを発生させてしまうのです。

 

 

まぶたのくすみ改善法を紹介

まぶたのくすみが発生してしまったら、その原因別に対応する事が望ましいと言えます。

 

青黒いまぶたのくすみ

血行不良が原因である場合がほとんどですから、まずは血行不良を引き起こしている「ストレス」や「疲労」といった遠因を取り除く必要があります。

ホットアイマスクをする女性

 

また、血行を改善する為に「温冷パック」などを利用する事で効果的に青黒く見えるまぶたのくすみを改善する事が出来ます。

 

最近ではドラッグストアなどでもホットアイマスクなどが市販されていますので、そういった製品を上手に利用する事によってまぶたのくすみを改善させる事も可能です。

 

メラニン色素の沈着によって起こる茶色いまぶたのくすみ

身体の内側からアプローチしていく必要があります。
たとえばメラニンの排出を促す「ビタミンC誘導体」や「アルプチン」などを配合したサプリメントなどを定期的に摂取するのも効果的です。

 

加齢による黒っぽいまぶたのくすみ

改善が難しいですが、コラーゲンなどを摂取する等の対処法で肌のたるみを少しずつ改善していくというのがセオリーとなっています。

 

顔のくすみに効く成分なども知っておくといいでしょう。