年齢?肌質?生活習慣?肌をくすませる原因を知って改善方法を探りましょう。

MENU

くすみが起こる主な原因

日焼け止めを塗る女性

 

紫外線がメラニンを作ると、顔色を暗くしたり皮膚細胞を酸化させ、代謝を悪くさせる為、角質層が厚くしたりします。
その為顔の皮膚の角質層が厚くなったり、紫外線による色素沈着などに繋がります。

 

その他、SPFの数値の高い日焼け止めクリームに含まれている成分がくすみを増長することもあります。UVケアは非常に大事ですが、日焼け止めクリームの選び方に気をつける必要があります。

 

肌の表面の汚れが十分に取り除かれていない為くすみになる場合もあります。
これはメイク落としが不十分であったり、洗顔方法が適切でなかったりすることが原因です。

 

この悩みは、適した洗顔石鹸を選んで丁寧に洗顔することで解決することができます。
洗顔はくすみを改善する一番効果的な方法です。
サロンなどに通うわけでもなく自宅でも簡単にできますし費用も多くかかりません。
最近はくすみ改善の為に作られた洗顔も発売されています。

 

また、タバコも吸う人も顔がくすむと言われていますのでなるべく吸わないようにしたほうがいいでしょう。

顔のくすみとタバコの関係

 

くすみは血行不良の場合もありますので、マッサージをすることもおすすめです。

顔のくすみと血行の関係

くすみになりやすい肌質を脱する方法

くすみを発生させ易い肌質の人が状況を変えるためには幾つかの方法が挙げられます。
くすみになりやすい肌質を脱するためにはまず第一に「お肌の乾燥を防ぐ事」が何よりも重要です。

 

お肌の乾燥は皮膚のカサ付きだけでなく、肌全体をワントーン暗く見せてしまう原因となるので肌表面を明るく見せる為にも「入浴後の保湿ケア」は毎日行う必要があります。

顔のくすみと乾燥の関係

 

また、加齢による影響でメラニンくすみが発生した場合は「美白化粧品」を活用しながら定期的にスキンケアを行うことが大切です。
美白化粧品にはくすみの原因となる皮膚中のメラニン色素の発生を抑制したり排出を促す成分が数多く配合されています。

 

美白化粧品に即効性はありませんが、根気良く続ける事によって美白効果をお肌にもたらしてくれるので継続的に使用する事でお肌のくすみ解消へと繋げる事が出来ます。