まずは食生活を改めよう!くすみ改善に役立つ食べ物をまとめました。

MENU

くすみを取るのに効果的な食べ物

 

くすみの原因の一つには血行が悪いこと、冷えが挙げられます。

 

その為、血行を良くするような食事のメニュー、体を温めるような食事のメニューを意識することで、くすみを改善することができます。

 

まず、規則正しい食生活、1日3回決まった時間にバランスの良い内容の食事をすることが大事です。

 

朝食は、新陳代謝を促しますので、良質のタンパク質の含まれた食品を使った食事をして血行を良くしましょう。
良質タンパク質というのは、必須アミノ酸が多く含まれている食品のことで、卵、牛乳、大豆、豆腐、納豆、ロースハム、豚ロース、鶏ムネ肉、サケ、イワシ、シジミなどに多く含まれています。

 

3回の食事の量のバランスは、朝食、昼食をしっかり摂り、夕食は軽くとるようにすると便秘対策にもなり、身体に老廃物が溜まりにくくなるのでこれもくすみ対策になります。

 

また、納豆や黒酢、玉ねぎは血液をサラサラにする働きがあり、イワシ・アジ・サバ・サケ・マグロなどの魚介類には、血液を固まりにくくする成分が含まれていますので、血行の促進に役立ちます。

 

繊維の多い野菜類はコレステロールを掃除し、血管にコレステロールが沈着するのを抑える働きをしますので、これも血行の促進に役立ちます。

 

食事のメニューを考える時には、油分、塩分、糖分の多い食事は血行が悪くなりますので、控えめを心掛けましょう。

 

生野菜は体を冷やしてしまいますので、ソテーやスープなど、火を通した野菜を摂るようにしましょう。
にんじん、れんこん、ごぼう、にら、かぼちゃ、しょうが、にんにく、唐辛子など体を温める食材を多く使いましょう。

 

昔から言われる秋茄子は嫁に食べさせないようにという言葉は、体を冷やしてしまうからだそうです。
また、過食をしないことアルコールを過剰に摂取しないことを心がけましょう。