ハンドマッサージによるフェイシャルエステはくすみ対策に効果があります。

MENU

くすみに効くエステ

エステによるフェイシャルマッサージは、ターンオーバーの加速、乾燥肌・血行不良の改善によって、くすみを解消する効果を期待できます。

 

一部のエステサロンでは、「くすみ改善コース」を用意しているほか、ハンドマッサージを行うフェイシャルエステは全てくすみに効果があります。
特にメラニン色素の排出がうまくいっていない人はエステに行くと肌質改善効果を期待できます。

 

 

エステがくすみに効果のある理由

エステには様々な施術法がありますが、フェイシャルエステはハンドマッサージを重視する傾向が強いです。

 

ハンドマッサージによって血行不良が改善されるほか、エステ用のオイル・ローショーン・ジェルなどを通じて肌に美肌効果のある有効成分を浸透させるので、栄養が行き届いて糖化やターンオーバーの低下を改善させる効果があります。

 

マッサージや化粧品を使ってセルフケアするのと、くすみに効果がある仕組みは同じです。プロによる施術によって、エステは1回の利用でも大きな効果を期待できます。

 

マシンも効果ある?

超音波などフェイシャルエステで人気のエステ用マシンは、溜まった角質を除去したり分解する効果があります。
状態に応じてはオールハンドのエステよりも、マシンとハンドエステを組み合わせたコースの方が効果が出ます。

 

ただし、血行改善に関してはマシンよりもハンドマッサージをすることの方が重要です。

 

また、効率的に効果を得るなら気になる部位を直接施術してもらうことが大切ですが、全身エステをすると身体全体の血行が良くなるメリットがあります。
身体全体の老化が気になる場合は顔を含めた全身コースを利用しましょう。
くすみ対策を目的にする場合は最新マシンの充実度よりも、エステシャンの腕で口コミ評価が高いところを選ぶと良いでしょう。
使用するオイルやジェルも重要ですが、肌の奥まで浸透させるのはハンドエステの品質で変わってきます。

 

 

くすみ対策のキッカケに活用する

くすみの原因は老化による影響が大きく、古い角質の蓄積などによって時間をかけて起こっていきます。
老化の影響を含めた体質が関係しているので、エステで一時的に肌状態が良くなっても、少し時間が経過すると元通りになっていまします。
くすみを根本から解決して美肌を手に入れるには継続した取り組みが必要です。

 

エステを定期的に通うのが理想ですが、費用がかかるというデメリットがあります。
1度だけエステを利用しても意味がないと思うかもしれないですが、くすみ改善のキッカケを作るのにエステは最適です。
セルフマッサージやスキンケアでくすみ効果を実感するには、相応の時間が必要です。

 

エステで施術を受ける女性

最初に効果が出るまで時間がかかるものですが、エステはプロの施術によって1回だけでも大きな効果を期待できます。
その後、なにもしなければ元通りになってしまいますが、エステでくすみ対策のキッカケを作ってからセルフケアを実践すれば、スピーディーで持続的な効果を期待できます。

 

スキンケアは効果を実感して高いモチベーションを持つことが大切です。
効果がでにくい肌トラブルだからこそ、最初だけでもエステを利用する価値が大きいです。