豆乳は複数の効果でくすみに良い影響を与えるので、くすみ対策におすすめです。

MENU

くすみに良い飲み物

くすみに良い飲み物は、配合されている栄養成分による影響が大きいものと、身体を温めて血流を良くするものです。

 

冷え性の人は、小まめに温かい飲み物を飲むなどして内側から身体を温めてあげましょう。
栄養補給を目的にする場合、当サイトが推奨する最強の飲み物は豆乳です。
飲み物からくすみ対策を行う場合は、過剰摂取に気をつけて継続的に飲み続けることが大切です。

 

 

豆乳がくすみに効く理由

豆乳と大豆の画像

 

大豆はコラーゲンの生成をサポートするイソブラボンが豊富で、腸を整える健康食材です。
納豆をはじめ日常的に大豆製品を食べている人は無理して豆乳を飲む必要はありません。
豆乳は大豆の力に加えて乳製品の力も併せ持っているのでビタミンAとカルシウムの力で、乾燥肌を改善させる効果があります。
冷たい飲み物の中では、新陳代謝を高めて血行促進効果があるのもポイントです。

 

つまり、豆乳は複数の効果でくすみに良い影響を与えます。

  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • ホルモンバランスを整える
  • 身体全体の肌質改善

などの相乗効果があるので、飲み物からくすみ対策をしたい場合に、もっともおすすめできます。

 

 

老化予防効果があるトマトジュース

トマトジュースは抗酸化作用がある

 

トマトジュースはリコピンの抗酸化作用がくすみに良い効果を与えます。
抗酸化作用がある成分は多数ありますが、リコピンは有効成分の中でも強力なことで有名です。

 

トマトジュースは味に癖がありますが、毎日飲み続けると次第に苦手意識が少なくなっています。飲み物から抗酸化作用に積極的にアプローチしたい場合は、トマトジュースがおすすめです。
リコピンはサプリメントにするのが難しい成分なので、抗酸化作用のあるサプリメントよりも高い効果を得られるケースがあります。

 

 

身体の水分を切らさないためにも水をしっかり飲む

豆乳やトマトジュースを1日1回飲むと決めるのは良いことですが、飲み物からスキンケアする最大のメリットは身体に水分を与えることです。
水分が不足すると乾燥肌、新陳代謝の減少など、あらゆる弊害が発生します。
小まめな水分補給は美容の基本です。朝昼晩時間を問わず水分補給をして、不足した状態を起こさないようにしましょう。

 

特に入浴後や夏の汗を掻いて移動した直後は多めの水分補給をしっかりしましょう。
不純物のないミネラルウォーターで小まめな水分補給を継続するのが理想です。

 

 

過剰摂取は逆効果になるリスクがある

ポリフェノールカフェインは抗酸化作用があり、美容に良い飲み物だと言われています。
しかしカフェインが含まれている飲み物は、塩分と水分を身体から出そうとする利尿作用があるなど、飲み過ぎると悪い影響を与える場合があります。
一度に大量摂取しても身体に吸収できる栄養成分は限られています。

 

豆乳やトマトジュースをはじめ、抗酸化作用が強いお茶は胃腸に刺激を与えるので、飲み過ぎるとお腹が緩くなるなど体調不良の原因になります。
ミネラルウォーターに関しては飲み過ぎるリスクが低いですが、その他の美容に良い飲み物は、毎日継続して適量を飲み続けることを意識しましょう。