くすみに効果的な美容点滴は美肌点滴や美白点滴、美容注射はプラセンタ注射が人気です。

MENU

美容点滴や美容注射は効果がある?

くすみや肌質の改善は美容クリニックや皮膚科などで美容点滴美容注射を受ける方法があります。
自費診療になるのでコストが高いですが、効果があるならやってみたいと思っている方も多いでしょう。

 

点滴や注射は有効成分を確実に体内へ循環させる効果がありますが、くすみが消えるなど肌質改善効果があるのか解説します。

 

 

美容点滴の効果は1週間前後

美容点滴のイメージ画像

美容点滴は美肌系、疲労回復系、アンチエイジング系など複数の種類があります。
くすみに効果的なのは、美肌点滴や美白点滴などです。
その他の美容点滴も、多くのものがビタミンやアミノ酸など肌に良い成分を配合しているので一定の効果を期待できます。

 

美容点滴(美肌点滴)の主な配合成分

ビタミンB(B1、B2、B6、B12)、ビタミンC、ビオチン、グリチルリチン、グリシン、システイン,アミノ酸、トラネキサム酸など

 

美容点滴の料金は1回2,000~6,000円ほどです。
オプションを付けると1回1万円以上になることがあります。
血液に有効成分を送り込むので効果を実感しやすく、即効性が高いメリットがあります。

 

しかし、強引に有効成分を送り込んでいるので、時間の経過とともに効果を失って、すぐに元の状態にも取ってしまいます。

 

種類やオプション、体質によって若干変わってきますが、美容点滴の持続期間は平均1週間前後です。
美容点滴だけで、くすみを消したり美肌を手に入れたいのであれば、週1回のペースで最低でも1ヶ月以上利用することが望ましいです。
くすみにどれだけ効果があるかは個人差が大きいですが、不足している成分を補うことができれば、1ヶ月前後(4~5回)の美容点滴で大きな効果を実感できます。

 

 

美容注射の効果

プラセンタ注射のイメージ

美容注射は主に、プラセンタ注射ニンニク(ビタミンB1)注射があります。

 

ビタミン系は注射よりも点滴を活用する需要が高く、美肌やくすみ対策ではプラセンタ注射が1番人気です。

 

プラセンタは動物の胎盤から抽出したもので、サプリメントや化粧品でも定番の美容成分です。
美容注射を利用しなくてもプラセンタを摂取すればいいと思うかもしれないですが、サプリメントや化粧品で使われるプラセンタは豚プラセンタが中心なのに対して、美容注射のプラセンタは人由来のプラセンタが中心です。

 

つまり、同じプラセンタでも効果や成分は大きく異なります。

プラセンタ注射をするメリットは疲労回復効果で即効性を期待できることです。
更年期で疲れやすくなって肌質が低下している方から人気の高い治療法です。

 

美肌効果においては、人と豚のどちらのプラセンタが良いかは一概に言い切れません。
人によって効果の違いが大きいのでプラセンタ系のサプリや化粧品で効果が出なかった人でも試してみる価値があります。

 

美容注射の料金は1回1,000~3,000円ほどなので美容点滴より安いです。
1ヶ月に1~2本のペースで摂取すれば肌質改善効果を得られます。
美容や美肌、くすみ対策だけを目的にした場合は、美容注射よりも美容点滴やサプリメントによる対策の方が確実な効果を期待できます。